カジノゲーム

もちろんカジノゲームでは、扱い方とかゲームのルールの根本的条件を把握しているのかで、実際のお店でゲームする段になって差がつきます。
昨今、オンラインでのカジノというゲームは数十億が動く産業で、常に進歩しています。たいていの人間は本質的に危険を冒しながらも、カジノゲームの楽しさに凌駕されるものなのです。
多種多様なカジノゲームのうちで、普通だと観光客が一番手を出すのが、スロット系です。コインを挿入してレバーをダウンさせるというイージーなゲームです。
海外旅行に行ってお金を盗まれる事態や、英会話力の心配を考えれば、ネットカジノは好き勝手にゆっくりできる、どんなものより安心なギャンブルではないかとおもいます。
実はオンラインカジノの還元率に関して言えば、他のギャンブルなんかとは、比較できないほど素晴らしいです。他のギャンブルをするなら、いまからオンラインカジノを1から攻略した方が利口でしょう。

 

多種多様なオンラインカジノを比較することで、キャンペーンなど洗い浚いチェックして、自分に相応しいオンラインカジノを、探し出すことができればと期待しています。
カジノを楽しむ上で攻略法は、現に研究されています。攻略法はインチキにはあたらず、主な攻略法は、統計学をもとに収益を増やすのです。
カジノゲームにチャレンジするという以前に、驚くことにルールを受け止めていない人が多く見受けられますが、入金せずにできるので、時間的に余裕があるときに懸命に遊戯してみれば知らず知らずのうちに掴むことができると思います。
名前だけで判断すればスロットゲームとは、今では流行らないプレイゲームを想像するに違いありませんが、最近のネットカジノにおけるスロットゲームというと、プレイ中のグラフィック、サウンド、演出、その全てが驚くほど丹念に作られています。
もはや大半のネットカジノのウェブサイトで日本語がスタンダードになりつつありますし、サポート体制は万全ですし、日本人を目標にした素敵なイベントも、何度もやっています。

 

オンラインを使用して居ながらにして、外国にあるカジノゲームをスタートできるようにしたのが、俗にいうネットカジノになります。費用ゼロでプレイできるタイプから自分のお金を使って、本格的に遊ぶものまで盛りだくさんです。
カジノ法案に合わせて行う、パチンコにまつわる換金率の撤廃は、もしも業界の希望通り成立すると、稼働しているパチンコ台はほぼ、「封入式パチンコ」に転換されると話題になっています。
昨今ではカジノ法案を取り上げたニュースを、方々で見られるようになりました。そして、関西の某市長が今年になって党全体をリードする形で力強く歩を進めています。
一方カジノ法案が成立すると、一緒の時期にパチンコ法案について、業界からのリクエストがたくさんあった換金においての規定にかかわる法案をつくるという考えがあると囁かれています。
実はオンラインカジノの遊戯ページは、海外経由で取り扱われていますから、自宅で行えると言っても内容的にはマカオ等に勝負をしに行って、本場のカジノをやるのと同じことなのです。

Posted in カジノとギャンブル | カジノゲーム はコメントを受け付けていません。

JBETポーカーでのポーカーは、テキサスホールデム

JBETポーカーでのポーカーは、テキサスホールデムと呼ばれるものです。
ポーカープレーヤーの方には、当たり前のことかと思いますのでの、この項目は読み飛ばしてください。

「ポーカー」と聞くと、5枚のカードを配られ、 交換したいカードを選択して、役を作る・・・ というルールをイメージするかも知れませんが、 JBETポーカーで採用されているルールは違います。 これは、ルールは「5カードポーカー」と呼ばれるゲームです。

日本ではこのルールがメインですが、世界的に見れば このルールはマイナーで、「テキサスホールデム」が人気です。
このテキサスホールデムでは、それぞれのプレーヤーに配られるカードは、5枚ではなくて2枚です。そして、残りの3枚は、全員のプレーヤーが共通して使うカードとして、表向にしてポーカーテーブルの上に並べられます。

このように共通のカード3枚を使うことから対戦相手のハンド(役)がある程度予想できるようになり、ポーカーが、お子様向けのゲームから、とたんに相手のハンドを読み合う心理戦に変わります。麻雀で使う牌の数等とくらべて、使うカードが少なく、しかもルールは単純であるのにもかかわらず、ポーカーが世界的に人気があるのは、この心理戦の楽しさにあるのではないでしょうか?

ちなみに、5カードポーカーは、ドローポーカーとも呼ばれていて、外国では初心者や子供の遊びとの位置づけにあります。
オーシャンズ・イレブンの最初のシーンで、ブラッドピッドが、俳優にポーカーを教えるシーンがあったのを覚えている方も多いでしょう。

あのシーンでブラッド・ピッドが教えるポーカーは、テキサスホールデムではなくて、ドローポーカー(5カードポーカー)です。
あのシーンは、ドローポーカーを教えることが、ポーカーを教わっている俳優が甘ちゃんのオコチャマであることを表現する演出となっています。

テキサスホールデムについては、オンラインカジノのポータルサイト「オンカジ」さんにルールを説明する動画があります。

細かいルールは、分からないかもしれませんが、動画を御覧になればゲームの大まかが流れを理解することができたかと思います。

ゲームの流れが分かり、ハンド(役)が分かれば、もうテキサスホールデムをプレーすることができます。
これだけで、勝つことはできないと思いますが…

テキサスホールデムを覚えてる最中であれば、JBETポーカーはもいきなりお金を賭けたポーカーをせずに、無料の練習から始めるのが良いと思います。

Posted in JBETポーカーの基礎知識 | JBETポーカーでのポーカーは、テキサスホールデム はコメントを受け付けていません。

Neteller(ネッテラー)の口座開設の説明

オンラインカジノのポータルサイト「オンカジ」さんに。Neteller(ネッテラー)の口座開設を説明する動画ありましたので紹介させていだきます。

>> Neteller(ネッテラー)の口座開設の説明動画

いかかでしたか?
簡単すぎて拍子抜けなさったかもしれません。

実際に簡単に手続でき、口座維持の手数料がかからないっことも、Neteller(ネッテラー)を推薦させて頂く理由の一つです。

このサイトでは、他のページでも申し上げていますが、決済サービスにNeteller(ネッテラー)を推薦しています。
上の動画を見て、ぜひ Neteller(ネッテラー)の口座をつくってください。

 

このサイトでは、 Neteller(ネッテラー)を推薦していますが、JBETポーカーさんでは、決済の口座として、webanq(ウェバンク)を推薦しているようす。
このためか、日本人向けの申込ページから申込をした場合、webanq(ウェバンク)の口座開設用のPDFマニュアルをもらえるものの、Neteller(ネッテラー)の口座開設用のマニュアルはもらえません。

これは、JBETポーカー様としては、お客様を囲い込むためにも、他のポーカーサイトでも使えるNeteller(ネッテラー)よりも、他のオンラインポーカーでは使えるところが少ない、webanq(ウェバンク)を紹介する方がビジネスとて考えた場合、合理的であるとのことかと推測しています。

もちろん、webanq(ウェバンク)には、 ジャパンネット銀行口座を持っていていれば、24時間いつでも入金が可能であるとのプレーヤーにとってのメリットがあることも、JBETポーカーさんがwebanq(ウェバンク)を推薦する理由であると思います。

ちなみに、JBETポーカーの日本人専用の申込ページにメールアドレスを登録するとイロイロな特典(資料)をもらえて、これらの特典(資料)をみれば、プレーを開始するまでの手続や入金、出金等で困ることはありません。

メールアドレスを登録するだけでは、JBETポーカーへの本登録とはなりません。
プレゼントされた資料を読んで、納得できた場合にソフトをお使いのPCのにインストールして、そのソフトから申込をした時点で、無料でプレーをすることができる無料会員としての登録が完了します。

このように、ネットでの会員登録というと、とにかく入会させてしまおうとするような会社が多い中、説明を徹底して、納得した人だけに会員登録してもらうのがJBETポーカーのスタンスとなっています。

≫  JBETポーカー・日本人専用の申込ページ

 

Posted in JBETポーカーへの入金、出金 | Neteller(ネッテラー)の口座開設の説明 はコメントを受け付けていません。

Moneybookers(マネーブッカーズ)による入金、出金は推薦しません。

JBETポーカーのサイトをみると、JBETポーカーでは、Moneybookers(マネーブッカーズ)での入金、出金ができるようです。

ただ、、Moneybookers(マネーブッカーズ)は、サイトが日本語に対応していなし、使っていると話しを日本人のポーカープレーヤーから聞いたことがないので、あえて選ぶことはないと思います。

新たにJBETポーカーに入金、出金するための決済サービスの口座を開設する場合、このサイトでは、ネッテラーを推薦しています。

 

Posted in JBETポーカーへの入金、出金 | Moneybookers(マネーブッカーズ)による入金、出金は推薦しません。 はコメントを受け付けていません。

Neteller(ネッテラー)による入金、出金は?

Neteller(ネッテラー)。
オンラインカジノ、オンラインポーカー等ですでにプレーしてる人には、おなじみの決算方法かと思います。

Neteller(ネッテラー)は、オンライン決済に便利なE-ウォレットの1つです。

 多くのオンラインカジノの決済に使うことができるため、JBETポーカー以外のオンラインポーカーサイトでもプレイしたい場合や、オンラインカジノ、オンライン麻雀などでもプレーしたい場合は、口座を開設しておくと便利です。

ネット通販、とくに海外のネット通販をよるご利用になるなら、PayPalをご利用になったことがあるかと思います。
Neteller(ネッテラー)は、PayPalと同様なものとお考えただければ良いでしょう。

自分自身は使ったことはありませんが、以前はPayPalでもオンラインポーカー、オンラインポーカーなどの入金、出金ができたそうです。
けれども、オンラインカジノ等を利用することを禁止する法律がアメリカで制定されることに前後して、PayPalは、オンラインポーカー等に関する決済の取扱いをやめたそうです。

多少の手間はかかりますが、安全性、汎用性を考慮すると、JBETポーカへの入金、JBETポーカーからの出金には、Neteller(ネッテラー)を使うことを推薦します。
私自身も、入金、出金には、Neteller(ネッテラー)をつかっています。

Neteller(ネッテラー)の口座開設は、NETで完結し、簡単です。
オンラインカジノのポータルサイト「オンカジ」さんに。Neteller(ネッテラー)の口座開設を説明する動画ありましたので紹介させていだきます。

>> Neteller(ネッテラー)の口座開設の説明動画

いかかでしたか?
簡単すぎて拍子抜けなさったかもしれません。

実際に簡単に手続でき、口座維持の手数料がかからないっことも、Neteller(ネッテラー)を推薦させて頂く理由の一つです。

Posted in JBETポーカーへの入金、出金 | Tagged , | Neteller(ネッテラー)による入金、出金は? はコメントを受け付けていません。

webanq(ウェバンク)はベストの入金、出金方法か?

webanq(ウェバンク)とは、NETellerと同様の決済サービスであり、JBETポーカーへの入金(振込)、出金(引き出し)ができます。

ただ、このサイトでは、webanq(ウェバンク)とは、NETeller(ネッテラー)を推薦しています。
その理由は、 webanq(ウェバンク)を使えるオンラインポーカーのサイト、オンラインカジノ等がNETeller(ネッテラー)よりも少ないからです。

JBETポーカーでのプレーが楽しくて、他のオンラインポーカーでもプレーしてみたくなった場合、結局、webanq(ウェバンク)とは別にNETeller(ネッテラー)の口座を開設することになる可能性が高いです。
こうなると手間ですし、オンラインポーカー関連で使う口座を増えてしまうことになります。

余談になりますが、ポーカーでお金をシッカリと管理する素朴なテクニックとして、口座の数を増やさずに、1つの口座の明細を見れば、勝っているのか負けているのかが簡単にわかるようにして おくとのものがあります。ビジネスのお金ならば、用途や手数料などで口座を使い分けることも良いですが、ポーカーでこれをやってしまうと、結局、管理がめんどうになり、トータルでいくら勝っているのか、又はいくら負けているかが把握しにくくなるとの危ない状態に陥りがちです。

もちろん、webanq(ウェバンク)にも利点はあります。
それは、 ジャパンネット銀行口座を持っていれば、24時間いつでも入金が可能であることです。

このため、 ジャパンネット銀行口座を持っていて、将来的にJBETポーカー以外のオンラインポーカーサイトではプレイすることがなさそうである場合、NETeller(ネッテラー)ではなくて、webanq(ウェバンク)の口座を開設した方が良いです。

オンラインカジノのポータルサイト「オンカジ」さんに、webanq(ウェバンク)の口座を開設を説明する動画がありました。

>> webanq(ウェバンク)の口座を開設の説明動画

 いかがでしたか?
自分自身は、webanqの口座開設はしたことがありませんが、簡単そうですね。

 

 

Posted in JBETポーカーへの入金、出金 | Tagged | webanq(ウェバンク)はベストの入金、出金方法か? はコメントを受け付けていません。

JBETポーカーの入金はwebanq(ウェバンク)かNeteller(ネッテラー)で。

JBETポーカーへの入金、JBETポーカーからの出金について説明します。

JBETポーカーへの入金、JBETポーカーからの出金は、
☆ Neteller(ネッテラー)
☆ webanq(ウェバンク)
☆  Moneybookers(マネーブッカーズ)
が使えます。

このサイトでは、他のオンラインポーカーサイト等でも利用することができるとの利便性からNeteller(ネッテラー)を推薦しています。

webanq(ウェバンク)、Moneybookers(マネーブッカーズ)については、既に口座をお持ちであれば、利用するとのスタンスで良いかと思います。新たに決済用の口座をつくる場合、Neteller(ネッテラー)以外の口座を開設することはお勧めしません。

特に、Moneybookers(マネーブッカーズ)ついては、サイトが日本語に対応していないことと、ネットでの情報が少ないことから止めておいたほうが無難であると思います。

 

Posted in JBETポーカーへの入金、出金 | Tagged , | JBETポーカーの入金はwebanq(ウェバンク)かNeteller(ネッテラー)で。 はコメントを受け付けていません。